冬にも使えるメンズアウター

秋の半ばから後半にかけて活躍する秋物アウター。
そうは言っても使える期間が短いため、どのようなアイテムを用いればいいか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方にオススメの冬にも使える秋物アウターをご紹介します。

まず最初はレザージャケットです。
レザージャケットはたくさんのアイテムと合わせやすく、大人の落ち着いた雰囲気の中にワイルドさやかっこよさをプラスしてくれる人気アウターです。
カラーはブラウン系のものが多く、キャメル、ブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色が主流です。
レザー系統の良さは使い方によって色合いが変化する点です。
レザー独特の色彩の変化は唯一無二のオリジナルアイテムが出来上がっていくので非常の面白く愛着が湧きやすい理由の1つです。
愛着が沸くからこそ長く使える。
そして、防寒機能は他のアウターに引けをとらないほど高いです。
また、デザインも様々な物があり、光沢が強いものに人気が集まりますが、光を反射せず、温かい印象を与えるアイテムもあるため好みよって使い分けることが可能です。
さらにレザージャケットの良い点がもう1つあります。
それは小物とデニムとの相性の良さです。
小物はシルバー、ゴールドはもちろん、レザー調のアイテムと組合せても統一感がとれて非常にマッチします。
ブーツにレザー系、手首にレザー系、そしてレザージャケットという組み合わせにして変に映らずとてもしっくり来るスタイリングに仕上がるのです。
デニムとの相性の良さは折り紙つきで、藍色、ホワイト、ブラック、ブラウン系との相性がいいです。もちろん、ダメージデニムはマストといえるほどかっこよくマッチします。

次に全く違う系統のコーデガンです。
聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれませんが、カジュアル系ファッションの王道アウターとして近年、人気が著しく上昇しているアイテムです。
カーディガンから派生したアイテムでカーディガンよりも厚い生地+丈が長いことが特徴です。
生地の厚みが増している分、防寒機能は非常に高いです。
そしてロングコートのように長い丈がおしゃれ感を演出してくれます。
カジュアル系にフィットしやすいデザインをしているため、ゆるくキメたいときや、フラッと外に出たいときなどに着るとさりげないおしゃれを演出できます。
もちろん、メインのアウターとして着てもカッコ可愛さを演出できるため女性受けが非常に高いアウターであると言えます。

そしてもう1つ、コーデガンと並んで代表的なアウターがあります。
それがパーカーです。
冬は上からダウンジャケットを羽織ることもできるアイテムなのでギリギリ使えるということでご紹介します。
パーカーというと、トレーナーのような生地を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、非常に多くの種類の生地を用いたパーカーが発売されています。
薄いものから厚いもの、毛糸をしようしているものなど、状況に応じて使い分けのできるアイテムが多く存在します。
カジュアル感が強い分、さりげないおしゃれとして用いることができるため、他系統のファッションを好む方が身につけるとギャップを演出することができます。
ギャップは相乗効果でオシャレ感をプラスさせることができるため、狙ってギャップを作り出すことで周囲によりおしゃれさを強調することができるようになります。

秋物メンズアウターには王道のジャケットがあります。
こちらも生地によっては冬に使えるタイプのものがあるので、生地によって選んでも長い期間使うことはできますが、やはり冷え込みが厳しくなってしまうと着られないため、大きくこの3点がオススメのアウターです。

長く使いたいという方はぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です