ブラックを選ぶべき秋物アイテム

秋物アイテム選びで非常に難しいブラックの使い方。
ブラックは容易に合わせやすい使い勝手のいいカラーではありますが、ただブラックを身に着けているだけではオシャレに映らず暑苦しく映ったり、重く映ってしまう意外と使い方が難しいカラーでもあります。

まず、ブラックはインナーやトップスに使うととても効果的です。
Tシャツやポロシャツ、シャツ、カットソーやニットなどトップス系に持ってくると非常にコーディネートがしやすくなります。
上半身にブラックを持ってくると上半身の引き締め効果が期待できます。
そしてアウターをブラウン系にしてみたり、ホワイト系にしてみたりするとコーディネート全体にメリハリをつけやすいです。
コントラスト効果を狙うこともできるため、上半身のブラックは非常に使い勝手がいいのです。
また、インナーとしても非常に利用しやすいと言えます。
トップスの下につけることでちらっと見えたときにシックでおしゃれな印象を与えることができるのです。
ブラック系のインナーの人気の理由はやはりセクシーさです。
手軽にセクシーさを演出できるため、ぜひ活用していってください。

ボトムスのブラックもとても人気が高いです。
下半身のブラックはしっかりとした印象を与えてくれます。
そして下半身を細く見せる効果もあります。
ブラックデニムを始め、スキニーやストレッチパンツでもブラックを身につける方が多いですが、高貴な印象とスタイリングのよさが人気の理由の1つです。
ボトムスにブラックを持ってくると上半身の自由度が非常に高まります。
トップスのブラックよりもバリエーションに富んだコーディネートが可能になるため、ブラック系のボトムスはお手持ちでない方は1本準備しておくと秋冬ファッションで非常に活躍するでしょう。

そしてブラックが非常に映える箇所が1つあります。
それがアクセサリーです。
特にピアスやネックレスのペンダントトップのブラックは非常に効果的におしゃれを演出できます。
ピアスというとダイヤモンドが王道と考える方が多いのではないでしょうか。
しかし近頃ブラックダイヤモンドの人気が高まってきているのです。
シルバー貴重のフォルムにブラックダイヤモンドが非常に映え、ダイヤモンドカットによる光の反射が非常に高貴な印象を与えてくれるのです。
ワンポイントのペンダントトップとしてブラックストーンを用いても、胸元で存在感を出してくれるため、コーディネートのアイポイント作りにもなります。

さらに小物繋がりでバッグや財布、ポーチなどのアイテムにも多く使われています。
ブラックにも様々な種類がありますが、これらのアイテムは光沢があるものが好まれている傾向にあります。
光を反射して美しく映えるブラックはコーディネート全体の引き締め効果と、コーディネートとの調和を生み出してくれます。

そして何より、ブラックは単色でコーディネートをまとめることができる数少ないカラーでもあります。
女性のドレスも黒一色のものはとてもセレブ感を演出してくれますし、ブラック一色のコーディネートは男性でも女性でもシックで落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれます。

髪色ともマッチさせやすく、黒髪にはもちろん、ブラウン系や明るいカラーとも調和してくれるカラーなのでとても使い勝手がいいと言えます。

しかし重く写りすぎてしまうので、ブラック系でまとめる際には軽く見えるようなアイテム、例えばゆったり着れるアウターやシューズ、フリルのついたアイテムなどをチョイスすると重さを軽減できます。

多くに取り入れやすいからこそ、繊細な感覚が必要になるブラックカラーのアイテム。
あるものを身につけるのではなく、他のカラーとの調和を大切にしてコーディネートに取り込むようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です