パープルで秋冬コーデに高級感を!

秋物コーデを考えていく中で、暖色系、ホワイト、レッド等決まった色ばかりでもう少し変化をもたせたいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、秋物コーデに変化をもたらせるためにオススメのカラー、それがパープルです。

春、夏、秋、冬とオールシーズンで活躍するカラーですが、春、夏と違って秋冬のパープルは非常に気品溢れ、高級感を演出するのに向いているカラーです。

まず、大前提として濃い目のパープルを秋冬コーデには使用します。
淡いパープルでは秋冬の寒さに対して、涼しい印象を与えてしまうため季節感にマッチしていないカラーリングとなってしまうからです。
深い濃いパープルをチョイスするとそれだけで秋冬感をプラスすることができます。

そしてこの濃いパープルは様々なところに取り入れることができるのです。
秋冬コーデの代名詞とも言えるアウター。
ダウンジャケットのパープルは若い世代に非常に人気が高く、愛用している方も非常に多いです。
パープルの醸し出す気品溢れる雰囲気にプラスして若々しさと落ち着きを演出してくれ、ファーとの相性も抜群です。また、暖色との相性もいいため、非常に合わせやすいことも人気の理由の1つでしょう。

次にトップス。
Tシャツはもちろん、ニット系やセーターなどにも多く用いられます。
特にブラックとの合わせると秋冬コーデでは相性がよく大人っぽい落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
コントラスト効果もあるため、ボーダーとして取り入れたり、ツートンカラーとして取り入れる方が多いです。
また、パープル一色のトップスにブラックのアウターを合わせてみたり、ブラック系のボトムスを合わせても非常にシックな印象を演出してくれるため、手軽におしゃれを演出できるアイテムであると言えます。

また、ボトムスのパープルも人気と授業が上がってきていると言えます。
ボトムスに様々なカラーが登場してきたことで一躍脚光を浴びたパープルのボトムス。
黒に近いかなり濃い目のパープルのボトムスはブラックはもちろんホワイトやイエローとの相性もよく、おしゃれを演出しやすいアイテムであると言えます。

さらにはバッグ、ピアス、ネックレスなどの小物にも人気があります。
特にピアスやネックレスに用いる天然石にアメジスト系のパープルは非常に映えます。
シルバーとの相性もよく、アクセサリーにはもってこいのカラーであるとも言えます。
大きく飾るのではなく、さりげないおしゃれを演出し、小さくても存在感をしっかりと出してくれるこのカラーはとても使い勝手のいいカラーであると言えます。
コーディネートの中に1点パープルがあるだけでアクセントを与えてくれることも、取り入れている方が多い理由の1つです。

他にもスマホケースであったり、髪留めであったりと様々な部分にパープルを取り入れることができます。
最近では髪色にも濃いパープルを取り入れる方が増えてきています。
ブラックに非常に近いですが、黒とも言えず、かといってブラウンほどの明るさがなく、シックで落ち着いたヘアースタイルを可能にしてくれるカラーとしてカラーを入れる方が増えてきているのです。

古来から紫は高貴な色として用いられてきた色です。
限られた方した身につけることができないカラーだった分、今の日本でもその風習が残っているのかもしれません。

パープルは身につけることでコーディネートに高級感をプラスしてくれるスペシャルカラーです。
そして、季節に応じて明るさを変化させると季節にマッチしてくれる不思議なカラーでもあります。
豊富なアイテムがあるので、常用ではなくワンポイントのアクセントづくりにパープルを取り入れて、秋冬コーデを上手にまとめていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です